メダカの屋内飼育

エアレーションの分岐パーツを使ってブクブクを2つにしてみよう!

bunki

メダカの室内飼育では、エアレーション(ブクブク)を使います。

1つのモーターに1つのストーンを使うとキリがない…。

そんな時に使うものが、エアレーションの分岐パーツです。

 

めだかっ娘
めだかっ娘
ブクブクを分けるって難しいんじゃないの?

そんなことはありません。

パーツをつなぎ合わせるだけで、分岐ができます。

今回は、私が室内飼育で実際にしているエアレーション(ブクブク)の分岐のついて解説していきます。

エアレーションの分岐について

ここからは、私が実際に行っている分岐方法を紹介します。

私は、電機や水道などの専門家ではありませんので、参考程度に見て頂ければと思います。

分岐に使っているもの

bunkipatu

写真は、私が現在エアレーション分岐に使用しているものです。

特別なものはなく、アクアリウム用品取扱店やネットで購入できます。

ここからは、Instagramのリールで公開した分岐の手順を動画で掲載します。

ブクブクの分岐手順動画

エアレーション(ブクブク)を設置する時は、本体はストーンより高い位置に設置しましょう。

本体が低い位置にあると、ホースから水が逆流し、破損や事故の原因になります。

ポンプやホース、ストーンや投げ込み式フィルターなど、グッズは種類がたくさんあります。

自分の飼育容器に合うものを選びましょう。

エアレーション分岐パーツを使って【まとめ】

今回は、実際に私が行っているエアレーションの分岐について公開しました。

室内飼育では、屋外飼育よりグッズがたくさん必要になります。

電機を使用することが多いです。

くれぐれも事故の内容、電力の容量を見る、水で濡れた手で電気製品に触れないなど、事故防止の対策を行いましょう。

皆さんのメダカ飼育の参考になれば幸いです。

 

他にも屋内飼育の事についてはコチラの記事で紹介しています。

 

もしメダカ飼育の事で分からない事があれば

私の公式ラインへお悩みを送ってください。

 

あなたのメダカライフをより良いものにするために

全力でサポートさせて頂きます!

一人でも多くの方にメダカ飼育の楽しみを知ってもらって

そんな仲間たちと交流をしたいというのが私の理想です♪

 

もちろん料金などは一切発生しませのでお気軽にどうぞ!