めだかっこのおススメまとめ

【初心者必見】飼育歴5年以上の私が解説するメダカの病気まとめ

生き物を飼う時に避けては通れないのが病気。

メダカの場合は生体が小さく発見が遅くなってしまいがちです。

 

しかし、早く対応してあげないと

最悪の場合、命を落としてしまう事もあります。

 

この記事では飼育する中で気をつけたい

メダカの病気について解説をしていきます。

メダカの病気まとめ4選とおススメの予防法

このまとめでは、飼育中によく見られる4つの病気を紹介します。

 

ちなみに、この記事を読んで毎日観察していて

「何か変だな?」と思っても病気かどうかなんて分かりませんよね。

 

そんな時は公式ラインから気軽にご相談頂ければ

私が分かる範囲で対処法をお伝えさせて頂こうと思います。

 

では、早速説明をしていきますね!

イカリムシ寄生症

ikarimushi

メダカの体に、ニョキっと細い体が見えたら…

その正体はもしかすると、イカリムシかもしれません。

寄生してしまうと爆発的に増えるので早めの対応が必要。

ですが、メダカの場合は非常に見づらくて発見が遅れてしまう事が多いです。

 

そして、もし寄生している個体を発見した場合には

水槽内には必ず無数の幼虫がいると思ってください。

詳細はコチラの記事で解説しています。

ogusarebyou
メダカの尾ぐされ病‼尾やヒレが腐ったようにボロボロになっていた!メダカの尾ぐされ病についてご存じですか?実はこの病気、メダカだけに起こるものではないのですが、放っておくと最悪の場合死んでしまう怖い病気なんです。この記事では治療までを徹底解説しています。...

尾ぐされ病

bakuteria

最近、泳ぐが悪くなったな…

なんだか弱った気がする…

 

それはもしかしたらこの病気が原因かもしれません。

尾ぐされ病の症状は、その名の通り尾やヒレに現れますが

イカリムシと同様に見落としてしまう事も多い病気なんです。

 

しかも、厄介なことに「伝染していく病気」なので

とにかく早期に発見して隔離・治療が必要!

 

初期に発見して適切な治療をしてあげれば、十分に治してあげられます。

詳細はこちらからどうぞ!

ogusarebyou
メダカの尾ぐされ病‼尾やヒレが腐ったようにボロボロになっていた!メダカの尾ぐされ病についてご存じですか?実はこの病気、メダカだけに起こるものではないのですが、放っておくと最悪の場合死んでしまう怖い病気なんです。この記事では治療までを徹底解説しています。...

白点病

yowattamedaka

今までの病気もそうですが、特に分かりにくいのが白点病。

メダカ以外の魚も感染する「繊毛虫」という寄生虫が原因です。

 

初心者の方が見ても「あれ??この子少し模様があるなー。」

という風に、あまり病気として認識できる方は少ないかもしれません。

かし、一度感染すると治療してあげないと命の危険にさらされます。

 

イカリムシ同様に一匹感染していると

水槽にいる全てのメダカが感染してしまう危険性があるので

この記事を読んで、日々の観察に注意してみてください。

hakutennbyou
メダカの白点病とはどんな病気?模様ではない体に現れる白い斑点!メダカの体に、ある日、白い点が出てきた。これは模様ではなく、白点病の可能性があります。白点病は、きちんと対処すれば改善します。正しい知識を身に着けて元気なメダカを育てましょう。...

ポップアイ

demekin

実はこの病気「エロモナス菌」という普段から水槽の中にいる

常在菌に感染することによって起こる病気なのです。

とはいえ、あまり頻発するような病気ではありません、

しかし、悪化すると目が取れてしまったり命を落とすこともあるので要注意。

 

原因は大きく分けて3つに分けられるのですが

特に春~夏にかけて注意しておく必要があります。

 

もし発症しても、あるアイテムで治療できるので安心♪

詳細についてはコチラの記事を参考にして下さいね!

popeye
ある日突然目が飛び出した!メダカのポップアイってどんな病気なのかある日、突然メダカの目が飛び出していることに気づいた!それはポップアイという病気で、すぐに対処してあげれば大丈夫。この記事ではポップアイの症状と対処法について、私の経験をもとに解説しています。...

 

おススメの予防法

medakanotigyo

メダカの病気を色々と紹介してきましたが、実はこれらを事前に防ぐ方法があります。

それは”塩浴”です。

 

詳細はコチラの記事で紹介していますが

やり方さえ知っていれば誰でも簡単に行える方法なので

ぜひ一度は読んでみて下さいね!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

メダカ飼育の時に気をつけたい病気を4つ紹介しました。

 

どの病気もそうですが、とにかく早期発見・治療が大切。

しかし、大前提として「病気の存在を知ること」が必要です。

 

「あれ?最近なんだか様子がおかしいな?」

「これって病気なのかな…??」

 

そんな不安を感じたときには公式ラインへ質問頂ければ

分かる範囲で回答しますので是非ご活用くださいね!