雑学

メダカの祖先はどこからきたのか!メダカのルーツを探ってみよう!

メダカは、はるか昔から日本に住んでいる魚類なのかというと、実は、違うんです。

メダカの祖先は、日本の外から海を渡り辿り着いた魚類です。

とても小さな体で海を渡ってくるとは、すごい体力です。

現在のメダカは淡水魚です。

海を渡ってきたという事は、海水魚である可能性があります。

いろいろ謎は深まります。

世界中にメダカの親戚は存在しています。

メダカの仲間として分類される魚の多くの生息地は、東アジアです。

今回は、メダカの祖先についてみていきましょう。

メダカの祖先はどこから来たの

メダカは日本最小の淡水魚です。

自然のメダカは、本州、四国、九州などで見られますが、北海道には生息していません。

また、標高の高い場所にも住んでいません。

しかし、環境の変化により、1980年ごろから、野生のメダカは激減しました。

1999年2月に、絶滅の危険が増大していることを意味する絶滅危惧Ⅱ類に指定されています。

メダカの仲間はアジア中心に生息している

kawa日本のメダカの祖先は、メコン川上流に生息しているメコンメダカだと言われています。

朝鮮半島や中国大陸、台湾でも同じメダカの生息が確認されています。

つまり、メダカは長い年月をかけ海を渡り、日本に来たのです。

メダカの学名は「Oryzias latipes」。

「稲の周りにいるヒレの広い魚」という意味。

メコン川上流から稲作が始まったことも分かっており、メダカと稲作には密接な関係があるのです。

メダカは、日本だけでなく、東南アジアの田んぼの周りでもごく普通にみられる魚です。

 

今までメダカの生息が確認されていなかった池で、突然メダカが発見されたという話があります。

これは、水鳥が池から池に移動する際に、メダカの卵が産み付けられている水草を足に引っ掛けて移動していることが原因のようです。

メダカの有精卵はとてもしっかりしているので、水鳥のおかげで生息地を拡大していることもあるのです。

メダカの採卵!卵を発見してから孵化までの卵の管理方法を解説

medakasairan
メダカの採卵!卵を発見してから孵化までの卵の管理方法を解説メダカの卵を見つけたら、採卵をします。卵は放置しておくとカビが生えてしまいます。メダカの採卵から孵化までの卵の管理を分かりやすく解説していきます。...

メダカの仲間

himedaka世界には約3万種類の魚類が生息しています。

その中でメダカは、ダツ目というグループに属しています。

ダツ目の魚は、227種います。

その中には、サンマ、トビウオ、サヨリなど水産資源として扱われている魚も多いです。

このように、メダカの親戚には海水魚も多く存在するため、古いメダカの先祖は海水魚ではないかと考えられています。

実際に、メダカは、海水が含まれている水の中で生きることができます。

また、メダカは、メダカだけで独立した魚類という考えや、グッピーやカダヤシが属するカダヤシ目だと考えることもあります。

メダカはまだまだ、未知の生き物といえます。

日本のメダカは地方によって呼び方が違う

japan日本では昔は各地でメダカが生息しており、地方ごとに呼び名がありました。

メダカの呼び名を表にしてみました。

青森県アソビジャコ、アメフリジャッコ、ウルメ秋田県アカサンビザッコ、タナゴ
岩手県イチネンビャー、ウキアガリコ、キャーザッコ山形県ウキコ、メダコ
宮城県アスビザッコ、ザメアコ、デメッコ福島県ザッコ、ハリミズコ
栃木県ウキメ、メンザッコ茨城県ウキツメコ、テンジョーザコ、ペンペンザコ
群馬県アイゴ、ウキョンゴ埼玉県ウキメンコ、ウキョ、カジカ、ザコメ、メエドッコ
東京都メザカ、メタガ、メダカ千葉県アビッコ、ムツカラ、メザッカ
新潟県ウギョコ、メクラッコ山梨県メダカ、メザコ
長野県ウキス、キスッコ、ベンコ神奈川県コメジャコ、チョンコ、メジョッコ
静岡県アメンボー、ウタッコ、チンチンコメ愛知県アトハエ、イキス、ウキーンス
岐阜県アブラメ、ウキバエ、オキンチョロ三重県アメチョコ、カンパチ、ゴメンチョー
富山県イサザッコ、エンツマン、スーヨ福井県アマタゴ、ウマクソ
石川県カタチン、ヒャーノコ、グンギョ滋賀県イキンジョ
京都府ウキ、オキンタ、ドンバイコ兵庫県ウキビンチョ、カッチンコ、ヒビンコ
岡山県アミンゴ、ウキチョー、オーハラコンバイ広島県イーサダ、タイチンボ
鳥取県カンカンビイコ、ネンブー、ハリンゴ島根県カーミンコ、ネンブー
山口県ケンバイ、シンベー、タイジョーゴ福岡県イオゴ、カワクジラ、キンメダカ
長崎県ミサゴ、メダッコ佐賀県ベーベータンゴ
大分県セーマン、テメジャコ熊本県ウキノザメ、ゾーナメ、ノタメ
宮崎県アカナメダカ、イオンコ、カナギ鹿児島県アブラメン、タカマメ、ヒッタカ
徳島県シシクイ、ヒメタイ、マンダラ愛媛県ウキヨメンタカメ、タバヤ、カジドンコ
香川県ミミンジャコ、ビビンゴ、ジンビ高知県アブラコ、イケナゴ、ウキノコ
沖縄県アカンダミ、ターミングゥ、タカガミ

〈参考図書:日本産魚名大辞典(日本魚類学会編)〉

メダカの祖先【まとめ】

メダカの祖先は、海を渡ってきた魚であることは分かっています。

しかし、どのようにして日本に渡ってきたのかなど、真相は解明されていません。

メダカは身近にいる魚でありながら、まだまだ謎だらけの魚でもあります。

今後、さらに研究が進み、メダカの祖先について、一つでも解明されていくでしょう。

メダカは奥の深い魚です。

メダカはこれからも、進化を続けていく魚です。

皆さんの飼育のきっかけになれば幸いです。

 

この記事をキッカケにメダカを飼育してみよう!と思ったあなた!

私の5年間の飼育経験からこんなロードマップを作成してみました。

誰でも簡単にメダカ飼育ができる情報がてんこ盛り♪

ぜひ一度、読んでみてくださいね!

【ブックマーク必須!】0から始めるメダカ飼育の完全ロードマップ「メダカの飼育を始めたい!」「今メダカを飼っているけど、これで大丈夫かな?」これから飼育を始めたい方やすでに飼っているけど、今のやり方が正しいか分からない。そんなあなたの悩みを解決するために、5年間の経験や先に知っておいた方が良かった内容などをまとめました。...

 

ちなみに、もしメダカ飼育の事で分からない事があれば

私の公式ラインへお悩みを送ってください。

 

あなたのメダカライフをより良いものにするために

全力でサポートさせて頂きます!

一人でも多くの方にメダカ飼育の楽しみを知ってもらって

そんな仲間たちと交流をしたいというのが私の理想です♪

 

もちろん料金などは一切発生しませのでお気軽にどうぞ!