メダカグッズ

メダカの屋内飼育に必要なアイテム8選!初心者におすすめはこれ!

sikujyunbihati

メダカの屋内飼育は、屋外飼育に比べると準備するグッズがたくさんあります。

屋外飼育では、太陽からの光が十分に取り込めます。

太陽光により、メダカの健康管理やバクテリアの繁殖が可能です。

風により水面が動かされて自然に酸素の取り込みもできています。

屋外飼育は、容器、底砂、水、元となるバクテリアがあれば、メダカの飼育が可能です。

しかし、屋内となると、太陽も風もない状態です。

その中で、屋外のような環境を作る必要があります。

そのために、色々な飼育用品が必要になるのです。

めだかっ娘
めだかっ娘
屋内飼育ってどんなものが必要なの?

屋内飼育では、容器以外にもいくつか必要なものがあります。

今回は、屋内飼育に必要なグッズについてみていきましょう。

絶対に必要なグッズとあると良いグッズに分けて紹介していきます。

メダカの飼育環境には2つある。屋外飼育と屋内飼育の違いについて

メダカの飼育環境には2つある。屋外飼育と屋内飼育の違いについてメダカの飼育環境には、屋外飼育と屋内飼育があります。 それぞれ、メリット、デメリットがあります。どちらが自分に合った飼育環境なのか、参考になればと思います。...

メダカの屋内飼育で必ず必要なグッズ3選

メダカの屋内飼育で初めに必要なグッズが3つあります。

ここからは、3つの飼育グッズについてみていきましょう。

飼育容器

situnaisiikuメダカの屋内飼育多く使用されている容器が水槽です。

水槽選ぶ時のポイントをまとめてみました。

置き場所にあったサイズを選ぶ

お店で「この水槽かわいいなぁ」、「きれいだなぁ」と買ってみたものの、設置しようとしたら水槽が大きすぎて思っていた場所に置けなかった。

こんな経験をしたことがある人もいるかと思います。

まず、水槽の置き場所を確保し、縦、横、高さを調べてからの購入にしましょう。

いつも見ている場所であっても、実寸を測ってみたら、広かったり狭かったりすることがあります。

ひと手間かかりますが、必ず場所の広さは確認しましょう。

狭い場所にコンパクトで使いやすい水槽はコレ

匹数にあった大きさで

メダカ飼育に最適な水量は、1匹=1リットルと言われています。

過密飼育になると、酸素不足になったり、病気になりやすくなります。

ついつい、たくさんのメダカを入れたくなりますが、水槽の容量には注意が必要です。

広さに合ったメダカの数にしましょう。

10匹程度のメダカを飼うのならフィルターも付いたこのセットがおススメ

メダカの過密飼育はどうしてダメなの?初心者にもわかりやすく解説!

kamitusiiku
メダカの過密飼育はどうしてダメなの?初心者にもわかりやすく解説!メダカの飼育を始めると、繁殖させてみよう! メダカを掛け合わせて品種改良をしてみよう! こんな思いを抱くようになってきます。...

エアレーション

aeration

エアレーションと聞くと大掛かりな装置に聞こえる人もいるかもしれません。

簡単に言えば、ブクブクです。

エアーポンプから水槽内に空気を送り込みます。

ここでは、エアレーションに必要なものをピックアップしてみます。

エアーポンプ

エアーポンプは、空気を送り出すエンジンです。

電源が必要なので、水槽設置場所の近くにコンセントの差込口がある事が好ましいです。

水槽のサイズに合ったエアーポンプを選びましょう。

24時間動かすため、音の気になるときは、静音タイプのポンプも販売されています。

音が静かなポンプはこちら

チューブとエアストーン

エアーポンプ本体にチューブを繋ぎ、もう一方の端にエアストーンを取り付けます。

ポンプを稼働させるとエアストーンから泡が出て、空気が供給されます。

ロカボーイなど、フィルター機能もセットになっているものもあります。

私は、ロカボーイコンパクトを使用しています。

小さなメダカ水槽にもおすすめ

シンプルなエアストーンはこちら

水温計

thermometer

屋内では屋外と比べると、水温の変動は少ないです。

屋内で1年中メダカ鑑賞を楽しむときは、水温を一定にすることが好ましいです。

水温を見るためには、水温計は必要です。

見やすいデジタルのものや水面に浮かべるものもあります。

自分に合った水温計を選びましょう。

デジタル表記で見やすい水温計はコレ

小さな水温計はこちら

メダカの室内飼育であると良いグッズ5選

ここからは、メダカの室内飼育で必ず必要ではないけれど、あると良いグッズを紹介します。

ヒーター

heater屋内飼育では、ヒーターがなくても飼育可能です。

しかし、冬季も活発なメダカを見ていくには、ヒーターがを使う事が好ましいです。

メダカは26℃以上の水温だと1年中繁殖ができます。

ヒーターには、温度の上限が色々あります。

機能に応じて価格も変わります。

どれにしようか迷ったら、26℃程度まで水温が上がるヒーターをおススメします。

水中ヒーターの他に小動物用のパネルウォーマーを使う事も有効です。

飼育容器の大きさ、水量に合った適切なサイズを選びましょう。

自分に合ったヒーターを探してみて下さい。

小さな水槽用26℃設定のヒーターはコレ

温度調節可能なヒーターはコレ

水槽の下に敷くパネルウォーマーはコレ

メダカの室内飼育!加温に使うおススメはパネルウォーマー!

ライト

light屋内でも太陽が当たらない場所では、光が不足してしまいます。

そんな時は、水槽用にライトを準備しましょう。

アクアリウム用のライトがおすすめです。

さらに、紫外線が当てられると良いです。

比較的安い価格で、LEDライトも販売されています。

可能であれば、水槽を日当たりの良い場所に置くなど工夫してみましょう。

小型水槽におススメLEDライトはこれ

底砂

gravel底砂は、屋内飼育、屋外飼育問わず、水質を安定させるために必要です。

バクテリアの住処になったり、水質をアルカリ性に傾けたり、汚れを吸着するなど、底砂には特徴があります。

目的に応じたものを準備しましょう。

メダカ飼育に使う底砂はなぜ必要なの?底砂の効果と種類について

medakanosokosuna
メダカ飼育の底砂は必ず必要なのか?その効果と種類について徹底解説メダカをショップで購入すると、一緒に底砂をすすめられたことはありませんか?メダカはそこすながなくてもいきていけます。しかし管理が難しいです。適切な底砂選びを紹介します。...

水草

anakarisu

水草は、必ず必要と思われがちですが、そうではありません。

メダカを室内飼育するとき、水槽内を演出するのに水草を入れてもいいです。

水草は、生き物なので、1度買ったらおしまいではありません。

水草を入れたら、手入れを怠らないことが重要です。

きちんと手入れしていれば、頻繁に買い替える事はないです。

水草が成長しすぎると、メダカの泳ぐ場所がなくなります。

程よい長さにカットしましょう。

底砂なしでも育つ水草はコレ

メダカ飼育で人気の水草4選!初心者でも扱いやすいものを厳選!

mizukusa
メダカ飼育で人気の水草4選!初心者でも扱いやすいものを厳選!メダカ飼育で水草は必ず必要依いうわけではありません。しかし、メダカの隠れ処や水槽の飾りつけとして、水草を入れる事があります。今回は人気の水草を紹介していきます。...

産卵床

tedukurisanranshou

室内でメダカ飼育をしていて、水温が高ければ、冬季でも産卵します。

冬季もメダカを増やしていくには、産卵床が必要です。

手作りでも市販でも構いません。

浮かべたままにしておくと、食べ残しのエサが付着し、水質悪化の原因になります。

こまめに洗うか、新しいものにし清潔にするよう心掛けましょう。

安い産卵床はコレ

【大公開】メダカの簡単手作り産卵床!作り方のポイントを徹底解説!

tedukurisanranshou
【大公開】メダカの簡単手作り産卵床!作り方のポイントを徹底解説!メダカを産卵させるときに必要な産卵床。どんなものを使っていますか?私は、オリジナル産卵床を作っています。今回は、私の手作り産卵床の作り方を公開します。...

メダカの屋内飼育で準備するグッズ【まとめ】

メダカの屋内飼育は、最初にグッズをきちんと揃えることが重要です。

ここに書いたものは、私がおススメするグッズです。

長くメダカを楽しむには、はじめが大切です。

しっかり準備を整えてからメダカを迎えましょう。

皆さんのメダカ生活の参考になれば幸いです。

メダカ用品!めだかっ娘が使うネット購入可能なおススメグッズまとめ

netkounyuu
メダカ用品!めだかっ娘が使うネット購入可能なおススメグッズまとめメダカ用品もネットで買える時代。今回は、ネットで買える用品をまとめてみました。...