飼育におすすめのメダカ

【初心者必見】飼育歴5年の私がおススメするメダカベスト3!

今日からメダカを飼いたいんだけど、お店に行ったらたくさんの種類のメダカがいて、どれを買うべきなのか迷うなぁ…

メダカ販売店に行くと、改良メダカがズラリと並んでいて、何が何だか分からないという経験。

これは初心者あるあるです。

誰もが最初は分からない。

なので、お店の人に尋ねて、高価なメダカをおススメされて、上手く飼育できないままに終わってしまうこともあります。

あくまでも、私の考えですが、はじめは、それほどこだわる必要はないと思います。

何より、メダカ飼育を楽しむ!

これがはじめの目的で良いのではないでしょうか…

今回は、初心者でも気軽に楽しめる、『めだかっこ』がおススメするメダカベスト3を紹介します。

飼育歴5年の私がおススメするメダカ1【ヒメダカ】

himedaka

ヒメダカは、改良メダカの中で、最も安価なメダカです。

どのショップにも必ず置いているメダカです。

ヒメダカが川メダカの原点と思われがちですが、違います。

列記とした改良品種です。

ヒメダカをおススメする1番の理由は、価格が安いから。

メダカの価格は1匹数十円~十数万円まで幅広いです。

高価だからと言って、丈夫なわけではありません。

はじめは、ヒメダカで気軽にメダカライフをスタートしませんか?

飼育歴5年の私がおススメするメダカ2【クロメダカ】

kuromedaka

クロメダカは、日本で昔、川に生息していたメダカの改良品種と言われています。

ヒメダカの次に価格が安いメダカです。

ただ、必ずショップで購入することをおススメします。

現在、日本では生態系が崩れてきて、自然のメダカはほとんどいません。

メダカとよく似た魚がいるんです。

これを捕まえると大変なことに…。

詳しくはこちらの記事を参考にして下さい。

kadayasisiiku
カダヤシ飼育は違法!メダカに似ている特定外来生物には要注意!メダカとよく似ているカダヤシ。実はこの魚って飼育してはいけないんです。詳細はコチラの記事をどうぞ。...

飼育歴5年の私がおススメするメダカ3【シロメダカ】

siromedaka

シロメダカは、ヒメダカ、クロメダカの次に安価で販売されていることが多いです。

名前の通り、白いきれいなボディが特徴です。

オーソドックスなメダカより、少しオシャレな見た目で、初心者向きのお手頃価格!

白い色をしているので、真っ白の容器や底砂以外は、どんな色の物を使っても生えます。

水草との色の相性も良く、アクアリウム全体を飾る初心者向けメダカとしてはおススメです。

飼育歴5年の私がおススメするメダカ【まとめ】

今回は、メダカ飼育、超初心者さんにおススメのメダカを紹介しました。

結論、価格の安い物から飼育を始める!

これが、メダカ飼育を楽しむポイントだと思います。

私が現在所有するメダカで1番高価なメダカは1ペアで約2万円します。

これは、2020年の秋に購入しました。

ここに至るまでは、手頃な品種から飼い始めています。

最初に飼ったメダカで、夏の暑さや冬の寒さ、それぞれの対策を学んでいます。

ある程度、飼育に自信が持てるようになってくると、自分がどんなメダカが好きなのか、分かるようになってきます。

最後にもう1つ。

これも初心者にありがちな話。

メダカと金魚の混泳をしたい!

これは、やめて下さい。

メダカの品種違いを混泳させることは可能です。

しかし、メダカと金魚、これは、そもそも魚の種類が違います。

メダカと金魚の混泳について詳しく書いている記事はこちら。

medakatokinngyokonei
メダカと金魚!混泳で飼育はできるのかを初心者向けに徹底解説メダカと金魚、混泳で飼育したいなと思うことがあるかもしれません。混泳は可能ですが、決してオススメできません。なぜ、おススメでいないのかを、解説していきます。...

ここで紹介したメダカは、私の飼育経験から学び、選んだ3種です。

もし、はじめから、高級品種にチャレンジしてみたい!

それも1つだと思います。

メダカは、体が小さいので、環境から受ける影響がとても大きいです。

価格の大小に関わらず、しっかりと飼育環境を整えてからメダカを迎えて下さい。

皆さんのメダカ生活の参考になれば幸いです。